特別無料Webinarを終えて~その1


こんにちは

先日は、マウリース先生の

特別無料Webinarに

参加いただきまして

ありがとうございました。

まだ視聴されていない方は、

こちらからどうぞ

星読み徒然草

Japan Project2018の

開催情報はこちらから

◆ 2018年2月16日(金)

18:30-20:30 セミナー

Dramatic Planetary

Cycles of 2018-2020 

+ White Lion Shamanic Knowledge

◆ 2018年2月17日(土)

10:00-16:00 一日ワークショップ

How to Analyze

the Astrology Chart to Identify

the Soul Purposes

魂の目的を特定するための

アストロロジーチャートの分析方法

上記のセミナー及び

ワークショップについて

紹介いただいたマウリース先生は

なんとも穏やかな印象でしたね。

そして、流石ですよね、

もっと詳しく聞きたいわっていうところで

終えましたw

以下先生のお話しを

簡単にまとめました

16日のセミナーでは一つ目は

星のサイクルについて

学んでいきます

土星がやぎ座に入り、

カイロンがおひつじ座に8年、

天王星がおうし座に7年、

今年は火星が8月から

2年に1度の逆行に入る。。。

そして、このエネルギーを

どうやって使っていくのか

皆が幸せになるために

どう使っていけるかという

話をしていきます。

世界のニュース、

政治や経済、

世界全体のグローバルな力学が

どうなっていくかを説明しますし、

個人的にどう

このエネルギーを使っていくかを

お話しします。

今年の4月の2日と3日に

土星と火星が

面白いアスペクトを作ります。

このアスペクトは

東京(日本)は

凄い影響を受けていきます。

これは、

アストロロジーを

殆ど知らない方にも

興味を持って理解いただけるように

お話ししていきます。

占星学の知識が

あろうと無かろうと

宇宙のエネルギーと

私たちのエネルギーを

同調させていくことが

とても大切です。

↑これを聞いて、

ホッとされた方も

いるでしょうね。

もう一つは、

占星学と

ホワイトライオンは

深い関係が

あることなんです。

星のエネルギー

そのものが

この地球に

全て映しだされている。

しし座のライオンと

地上のライオンは

関係があるんです。

歴史をみていくと、

アストロロジーにおける

時代とよばれているものがあって、

その時代はアストロロジーの

12サインの軸と

関連付けられています。

2000年前に

私たちはうお座の時代に入りました。

だいたいイエスキリストの

生まれた頃だと言われています。

うお座の反対はおとめ座で、

軸を作っています。

魚のシンボルは

キリスト教のシンボル・象徴とも

言われています。 イエスキリストの母である

マリア様は処女懐胎をして

キリストを産みました。

処女はおとめ座です。

ですからアストロロジーでは

うお座(魚)とおとめ座(処女)が

対になっているんです。

世界の文化にどれくらいこのことが

影響を与えているかは

ご存知のとおりです。

ライオンは通常は

茶色ですが、

伝説や神話でホワイトライオンが

いるということだったんですが、

1975年になって

ホワイトライオンが

実際に現れました。

伝説として

書かれてあった

ホワイトライオンが

現れたんです。

実際ホワイトライオンが

いるのは地球上で

一か所だけなんです。

南アフリカの

南東部にあるんですが、

スフィンクスのある

ギザから南下したところで

発見されているんです。

今、この時代にホワイトライオンが

生まれてきたのは

意味があると思うんです。

わたしは、

太陽系の中で地球が

どんなサイクルがあるのか

考えるようになりました。

月は一番速いサイクルで

毎月回っていますが、

時代のサイクル

2000年のサイクルが

あるはずです。

この辺りを

16日のセミナーでは

お話ししていきます。

16日には、

「ミステリー・オブ・ザ・ホワイトライオン」

翻訳された

東海笑子さんにも

お越しいただけるようです。

東海笑子さんは、

ホワイトライオンの

保護活動に関わり

南アフリカの保護区内で

生活しながら2年に渡り

翻訳をされたそうです。

とっても興味深いですよねー

どんなお話しになるのでしょうか!!

ということで、

長くなるので

一旦ここまでとしますね。

続きは、翌日17日の

ワークショップについて

まとめます。

特別無料ウェビナーは

終了したので、

登録されていた方以外は

通常価格になりますが

ご興味ある方は

是非ご参加ください!

世界中で活躍中の

マウリース先生に会える機会は

滅多にありませんのでお見逃しなく。

そして、

ご登録されて

参加を検討中の方も

特別価格は

1月31日迄に

お支払い済の方に

限らせていただきますので、

お手続を忘れないように

お願いします。

以上サポートアオイでした。

セミナー及びワークショップ申し込みフォームはこちらから


特集記事
最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
HARUMI OHATA

© 2017by 星読み徒然草

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon