ハートを大事にして、魂の縮図を読み解いていく












みなさん、こんにちは。

星コミJAPAN.com事務局のYokoです。


前回のブログでシェアさせて

頂きましたT.Kさまが実践されている


”痛みがある患部にBluetoothを置き、

クリスタルボウルを響かせる”


座骨神経痛持ちのわたし、

さっそくやってみました。


響いていく

染み込んでいく


そんな感覚がありました。


今日はとても体がスムーズに

動きます。楽です。

ヨガとの相性もとても良さそう。


続けてみます!



さて、

今回の受講生メッセージシェアです。

【Y.Kさま】


----

こんばんは!

コンシャスネスアストロロジー入門コース

全部拝見させていただきました。


まだまだハルミさんの講義

が聞いていたい!!と、心底思い、

終わってしまってさびしいです。


12サインのアーキタイプ、

何回も何回も聞いて、

勉強させていただきます。


初級コース早く勉強したいー!!

と思っています。

ローン組んじゃおうかなぁ?と

地のサインがない私は考え中ですが(笑)

ちょっと様子見ます。


自分のチャートを読み解いていくと、

本当に面白いです!


まさに魂の縮図。


わたしは子供の頃から、

なんのために生まれて来たんだろう⁇

がテーマで生きています。

『人生の意味』という本から

数秘の世界に入ったり、

宗教哲学も大好きでした。


若い頃はバックパッカーで

タイとインドを旅したり。


人への恐怖心や家族の事など、

4ハウスの蠍座の月や冥王星が

物語っているようで、、


でも、何より、今この時期に、


ハルミさんから

コンシャスネスアストロロジー

を学ばせていただいた事は、

もしかしたら、

青写真に組み込まれていたのでは??

と思えて仕方がありません。


2013年くらいにヒーリングを受けて、

変容していき、

クライアントさんにヒーリングをしたり、

カードリーディングをしたりしていますが、

何かもっとわかりやすいツールがあれば…と、

どこかで感じていました。


そして、この宇宙のしくみは

"フラクタル"

だと感じていましたが、

わたしもシェリル・ハーニッシュさんの

フラクタルアートの

オラクルカードを使いますが、

だから、

ハルミさんのyoutubeを

見たのがきっかけでした。


入門コースを学んでみて、

コンシャスネスアストロロジーは、

心にビシっと突き刺さるものでした。


2020年の水瓶座での土星と木星の合、

1981年に天秤座土星木星の合

(しかも逆行で)産まれのわたし、

大きなシフトとおっしゃった意味が

わかってきました。


今働いている所が7月末で倒産します。

会社が危ない事は知っていたので、

ここが終わる頃、

わたしの新しい時代が来ると

以前から感じていましたが、


コンシャスネスアストロロジーを

発信して下さったハルミさんの

おかげではっきりしてきました。


確実にこの時代を選んで産まれていますね。


これからちょっと大変ですが、

自分の役割を全うして、

自分のハートを大事にして、

宇宙の力と協力して、

他者に還元していきたいなぁと深く感じています。


長くなってしまいすみません。


とても興奮して

感想を書かせていただきました!


初級コースでお会いできるのを

楽しみにしておりまーす!


------


受講生の方からのご感想に

共通していることは、


何かに突き動かされるように

コンシャスネスアストロロジーを

学んでいく方が多い


ということ。


Y.Kさまのように、

青写真(ブループリント)

に今のタイミングで

学ばれることを設計してきた

受講生のみなさんと共に


ハルミ先生は

宇宙創造していくことを

楽しみにされています。



特集記事
最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
HARUMI OHATA

© 2017by 星読み徒然草

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon