• 星読み徒然草 事務局

星コミJAPANイベント大阪会場開催まであと1週間


早、10月を迎え季節はてんびん座に移りましたね。

てんびん座は他者と自分。

他者に対して献身的に奉仕することが得意。

相手がこう思っているな。と他人目線でみます。

調和や平和を重んじる

このような見方は世間一般論な星占い。

コンシャスネスアストロロジーは魂の進化を読む

天気予報ならぬ星期予報

膨大な情報が満載

活動宮は季節の始まり。

様々な生命が芽吹く

てんびん座のエネルギーをもっと知るには、

反対の牡羊座をしっておくこと。

例えば

お母さんの子宮から赤ちゃんが

おぎゃ~❕と生まれてくるように

未知の世界に放り出される。

放り出された赤ん坊は

ただただ泣いて、危険を知らせる

私はここにいる!と訴える

1分1秒がサバイバル

手足をばたばた動かして

声に出して泣いてみる

お腹すいた!

おしっこがでた!

自分の欲求を泣いてしらせる

ここには純粋な自分が存在する

てんびん座は献身的に

この赤ちゃんはどうしてほしいのか

他人のニーズを知ろうとする

自分の気分や感情は置いておき

見返りは求めず

相手に合わせようと

本能的にサポート

進化占星学を知っていると

この対極なエネルギーをミックスさせて

使うことが

できるのです

今回のイベントでの第2部テーマは

子育て人間関係を進化占星学を使って

活用するためのヒントをお話されます。

衣替えの季節に

皆さんの意識も衣替えし

(自分とは何者なのかを知り

相手をも知る)

皆さんと共有

(分かち合える)

そんなイベントにしたいと思っています。

星コミJAPANイベント大阪会場

お申し込みはこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/hoshicomi-kansai-event


164回の閲覧
HARUMI OHATA

© 2017by 星読み徒然草

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon