• 星読み徒然草 事務局

世代を象徴する意味合いですなんていう 簡単な説明で済ませている場合ではない


こんにちは。

マウリース先生のオンライン講義も外惑星に突入し、

まさに意識の枠が新しいレベルに入ってきたようか感じがしています。

先日の冥王星の講義をきいて、

これまでの世代天体と呼ばれる外惑星の説明では

納得しきれなかった点が解消されてきています。

破壊(死)と再生を司る冥王星が自分のネータルチャートで

どんな影響があったのか気になったので調べてみました。

私はネータルで太陽と冥王星がオポジションで

月が両者にスクエアをとるTスクエアのアスペクトを持っています。

自分の在り方について

常に破壊と再生を感情を通して行い続ける魂だなぁと思っておりました。

トランジットの冥王星がネータル冥王星とスクエアになる

(それは同時にネータルの月にトランジット冥王星が合になる)

タイミングを割り出してみたら、

なんと母親が発病し、

他界するまでの時期と符合してました

私の月は4ハウス、母親も意味します。

冥王星が重なったタイミングで死と直面しました。

詳しく見ていくと、

発病が発覚したタイミングは

私のネータルの太陽にトランジットの月が合、

他界した日は私のネータルのIC火星にトランジット太陽が合でした。

母との関係性が死によって変化し

自分の意識が生まれ変わったと感じていたタイミングが、

チャートに表れていたのでびっくりしました。

目に見えるすべてのものが変化して入ってきた日が、

まさに私の再生のタイミングでもあったのでしょう。

トランスサタニアンである天王星、海王星、冥王星は

世代を象徴する意味合いですなんていう

簡単な説明で済ませている場合ではない。

遠くの惑星たちが我々の意識の進化の過程で

大きな役割を果たしているのだと、

再認識しました。

ホロスコープチャートを

自由自在に読み込めていけたら、

深い人生の指針となるのだと思い、

もっと学んでいきたいなと思っています。

Aさん シェアありがとうございました

#マウリースフェルナンデスオンラインコース #ご感想

0回の閲覧
HARUMI OHATA

© 2017by 星読み徒然草

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon