HARUMI OHATA

© 2017by 星読み徒然草

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon
  • 星読み徒然草 事務局

どのコースがいいでしょうか?


令和になって初めての新月の直後に

マウリース先生の

オンラインワークショップと

Japan Project 2019 ワークショップの

オンライン受講のご案内をする

イントロ無料Webinarを開催しました。

YouTubeで配信していますから

是非ご覧くださいね。

先生がボランティアの

Mさんのチャートを

大まかですが読んでくれています。

コンシャスネスアストロロジー

つまり進化占星学で

どんなことが読めるのか

どんなにパワフルに

魂の声を

私たちが聴くことが

できるようになれるのかを

デモンストレーションして

くれています。

で、

7月のオンラインコースが

始まる前に

是非とも基礎を学びたい

という方から

どのコースがいいでしょうか?

というお問い合わせが

たくさん来ています。

お答えは

できれば

全部学ぶと一番いいですよ!

になってしまいますが

これまで星読み徒然草が

リリースしてきた

Webinarやコース、

ワークショップについて

下記にまとめておきます。

単発Webinarは

それぞれのテーマで

わかれているので

大きな視点で

アストロロジーを

理解することができます。

その他のコースは、

すべて

コンシャスネスアストロロジーを

段階をおって

一歩一歩

積み上げて

学んでいくコースです。

もし

すべてのWebinarと

コースを

はじめから学ぶとしたら

一番おすすめの視聴手順は

① Webinar 第1回

② 入門コース第1回授業

③ Webinar 第3回

からスタートすると

いいと思います。

それ以降は

自分が学びたい順番で

入門コースの授業を

学んでいってください。

Webinarは

自分が知りたいところから

ご視聴ください。

それから

初級コースへ。

そして

Japan Project の

ワークショップは

コンシャスネスアストロロジーの

パワフルさを

理解していくためには

不可欠です。

ここまで出来たら

7月からの

オンラインワークショップも

しっかり

取り組めるでしょう。

予算の関係で

全部は無理

という方は

下記の解説を読んで

自分で

決めてみてください。

私だったら

Webinarは

後からWebinarバンドルで

購入できますから

まずは

コンシャスネスアストロロジー

入門/初級バンドル

Japan Project WSと

オンラインワークショップの

バンドルから

始めるかもしれません。

【第1回~第9回(除く第2回)の単発Webinar】

各回テーマごとに

大切なポイントを

まとめて解説しています。

ですから、

大きな流れや枠組みを

理解するために最適です

なぜ、

アストロロジーを学ぶことが

人生のナビゲーションツールに

なるのかということが

よく理解できると思います。

特に

第1回は

全くアストロロジーが

分からない方のために

前半、

ざっとホロスコープの構造などの

ご紹介もしています。

後半は

ちょっと難しいですが

月のノードとはなにか

を解説しています。

実は

この月のノードが

コンシャスネスアストロロジーで

チャートを読んでいくためには

とても大切なところなのです。

第3回は

今私たちが生きている時代が

3500年ぐらいなかった

大変容のエネルギーで

満ち溢れていいることを

大きな視点で

解説しています。

さらに、

天体ごとの

天文学的な基礎知識も含めて

その天体の特徴 影響 

また

個人天体が及ぼす

逆行の影響は特に大切なので

逆行の仕組みなどを

詳しく解説しています。

金星と火星は個人天体として

自分の日常生活に

すぐに影響を及ぼします。

特に出生図で

金星や火星が逆行している人は

そのエネルギーを

よく知らないと

本当に苦しいはずです。

さらに

社会天体と呼ばれる

木星、土星が

サインを変わることの意味

2019年から2020年に起こる

土星と冥王星の合

土星と木星の合

などのインパクトが

自分にどう影響していくかなども

後半のWebinarで

詳細解説しています。

各天体の基礎知識を

しっかり学ぶには最適です。

【コンシャスネスアストロロジー  入門コース】

ただ言葉を暗記するのではなく

アストロロジーを深く理解して

活用していくためには

12のエネルギーを

アーキタイプ(元型)として

理解していくことが

とても重要です。

どんなに複雑な

チャートであっても

つまるところ

12のアーキタイプで

象徴されているエネルギーが

分かっていれば

それらをどうやって

合成させて読んでいくか

ということが

チャートを解読していく時の

肝になりまます。

この肝の部分を

深く知らないまま

どんなにチャートの解読技法を

学んでも

どうしても

舌足らずの理解に終わって

しまうでしょう

マウリース先生が開発した、

進化占星学を

より深めていった

コンシャスネスアストロロジーの

基盤が

この12アーキタイプです。

この講座は

この12アーキタイプを

詳しく学ぶと同時に

ホロスコープのことを

何も知らない人でも

分かるように

ホロスコープの構造

記号

意味などを

詳しく解説しています。

入門コースだけを

学ぶだけでも

たくさんの大きな気づきが

得られるでしょう。

たくさんの受講生の方が

自分のエネルギーを

理解できていくようになって

大きな癒しのプロセスを

経験していらっしゃいます。

私は

このコースは、

必修コースだと思っています。

【コンシャスネスアストロロジー   初級コース】

入門コースで学んだ

12アーキタイプのエネルギーを

サイン、天体、ハウスという

概念を理解して

どうやって合成して

読んでいくかを

一つ一つステップを踏んで

解説しています。

そして、

一番パーソナルな天体である

月を

徹底的に解説し

月のエネルギーを

チャートの中でどう読むか

という

演習を学びます。

自分の月のメッセージが

理解できるようになるだけで

さらに多くの方が

癒されていく

経験をなさっています。

本当にたくさんのメッセージを

受け取りました。

ブログでもご紹介しています。

是非ご覧ください。

ここで学んだ知識を

7月の

マウリース先生の

オンラインコースでは

さらにチャート全体に広げて

解読していく技法を学びます。

このコースは

チャートリーディング技法の

基盤を学ぶコースです。

【Japan Project 2019 Workshop    1 & 2】

WS ① 意識の進化のレベル

WS ② 月のノード解読法

この二つのワークショップから

いよいよ

コンシャスネスアストロロジー/

進化占星学の

魂の声を聞き取るための

中核をなす部分に

入っていきます。

この二つのワークショップは

当初私の計画では

コンシャスネスアストロロジーの

中級コース①として

この秋から提供する予定でした。

しかし、マウリース先生が

日本の皆さんの熱意にこたえて

Japan Projectで

この部分を教えてくださったので

星読み徒然草 大旗ハルミが

中級コースとして

秋以降に

外惑星のコースその①海王星

を提供する予定です。

この2つのワークショップを

学んでおくかおかないかで

7月のオンラインワークショップを

どれだけ深く活用していけるかに

大きな差が出てくると思います。

#コンシャスネスアストロロジー初級コース #Webinar #マウリースフェルナンデスオンラインコース

261回の閲覧