HARUMI OHATA

© 2017by 星読み徒然草

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon
  • 星読み徒然草 事務局

一寸先は光


おはようございます

今、皆さんに大きな

転換期が訪れているようですが 身近なところでは

一緒に住んでいる

Teddy(ワンコ)と

ご主人様がもうすぐお家を

出て行きます しかも彼らは

ノマド生活を

スタートするみたいなので 本当に色んな意味で

今からが新たな

スタートの様です

彼らが健康で

ハッピーに過ごせることを

願ってやまないです❤️

今日は、2年前に

わたしアオイがFBで

投稿した内容を皆さんに

シェアしたいと思います

アオイ徒然草よかったら

お付き合いください

投稿した内容はこちらです↓

LAで素敵な女性に

出会いました。

その方の新しい

人生の始まりに

タイミングよく

ご縁いただきました。

人生を自ら前に前に

進めていく力強さと

宇宙に対する絶対的な

信頼関係を目の前で

見せていただき感動しました。

ご縁に感謝します

この素敵な女性というのが

ハルミさんでした LAで滞在先がたまたま

一緒になりました

ミシガンからLAに

お仕事で引き抜かれていらしたと…

ワーォ! しかも私のLA滞在中に、

お家を買われました 

ワーォ! なぜかその時とっさに

「お家見たいです!」と

言ったわたしに 「いいわよ、見に行く?」と

即答してくださいました そういうわけで、

まだ契約したばかりの

荷物も入っていないお家に

第1号の客人として

押し入ったのでした(笑) この時、

わぁーアメリカンドリームだなー

なんて思っていましたが 当時ハルミさんが

勤めていた会社を

この先も続けて

働いていくとは

何故か当初から

思っていませんでした もっと違うところに

引き抜かれてもっと

大きく変っていくと

思っていました

それが突然の解雇と聞いて はぁ???とその会社に対して

思いました ある意味違う所に

引き抜かれたには間違いなかった

(ハルミさん風に言うと”変われーーー!!”っていう

宇宙からのメッセージですね)

そして、

わたしがこの先まさか

アメリカで暮らす ハルミさんと

一緒に暮らしている なんてことは、

わたしの想像も

つかないところでした

この時書いた

「宇宙に対する絶対的信頼関係」というのは

自分に対しての

メッセージだったんだなと

昨日この投稿を見て感じました

この写真の空 天気の良いLAで急に

分厚い雲が一気に

頭上に広がりました 周りは、

晴れているのに その勢いが

凄くて怖いのと同時に、

何かあると感じました 宇宙に対する

絶対的信頼関係って、

そりゃーもう

最初は怖いです ハルミさんも

解雇されてローンだけが残った

その後の生活を

案じて怖かったでしょう わたしもビビってビビって

ビビりまくって

アメリカにやってきました 

英語も話せません  お金もありません 

住む所もありません 

やっていけるか? 通常の思考では、

やっていけないしか

思い浮かびません もしかして本当に大バカか? 自分の主宰していた

サロンを閉じて 肩書きも何も無くなった

何も無しでやって来た 何も無くなったとき

何者でもないとき いったいわたしに

何が残るのか いや、

本来残すものなどあるのかな その時、

わたしの内側から支えたもの

何だったか

何らわたしに役割

あるのなら

アメリカに行かせてくださいという

想い以外なかった 何もせずに

悔やんで生きたくなかった ビビリまくりながらも

一歩踏み出すと 全て道がついた 道がついたというより、

宇宙から道をつけてくださった

そして、

一見とても苦しいと

感じるところに気付きがある この雲に隠れた部分

一寸先は光なのだ

宇宙に対する

絶対的信頼関係に

気付いたとき ようやくわたしが始まる

闇に浸っていないですか 闇から光を見ていませんか 私たちは、

いつでも自由に光にも

闇にもなれる

アオイ


638回の閲覧