• 星読み徒然草 事務局

コンシャスネスアストロロジー入門③回答編


こんにちは、Aoiです 前回に引き続き、

コンシャスネスアストロロジー

入門についてハルミさんに

質問してみました

質問より先にハルミさんの

動画の方が早く

UPされていましたので

今回は質問&回答同時にしますね

ハルミさんの動画はこちらからになります

こちらでは、回答を要約してますので、

お時間無い方はこちらでどうぞ

★前回のお話で、

パーソナリティ中心のアストロロジーと

魂中心のアストロロジーについては

何となく分かりましたが、

Evolutionary Astrology、

Esoteric Astrology、

そして今回のコンシャスネスアストロロジーの

繋がりがよくわからないのですが

全てを統合したものが

コンシャスネスアストロロジーと

なるのでしょうか。

先ずは20世紀になって、

いわゆる心理占星学という

パーソナリティ中心の

アストロロジーが

盛んになりました。

個人個人の出生図の

中に入っているエネルギーの

特徴を読んでいくものです。

で、そこからなぜこんな性格で、

こんなエネルギーを

持っているんだろうと

いうことになった時に、

Evolutionary Astrology

(進化占星学)に

出逢いました。

進化占星学とは、

人間というのは魂があって、

何度も魂は意思を持って

生まれ変わり、

進化したいという

意図がある。

そういう読み方をすることで、

なぜこの様な

経験をしているのかも

凄く腑に落ちることが

ありました。 Esoteric Astrologyという

秘学では、

アラン オーケンさんが

Soul Centerd Astrologyという

言葉を使っています。

Evolutionary Astrologyにしても

Esoteric Astrologyにしても、

ただの性格

(パーソナリティー

=自我があらわしているもの)ではなく

根本の魂が

何を望んでいるかという切り口で、

魂中心のアストロロジーという

Soul Centerd Astrologyと

呼んでいます。

そして、

今回のコンシャスネスアストロロジーに

ついてですが

わたしの師匠である

マウリウス フェルナンデス先生が

元々Evolutionary Astrology を

学んだ方で、

先生は更にそれを

研究して独自の

魂中心のアストロロジーを

開発しました。

例えば、先生は、

一般にEvolutionary Astrologyの

アストロロジャーとは

違うハウスシステムを使用しています。 魂の進化を読んで行く時に

大切なのもののひとつに、

魂の記憶として

多くのことを

現している月があります。

月のサインとハウス、

どういうアスペクトを

取っているのかで、

魂が過去で経験した

感情や記憶がわかります。

私たちは、

その月のレンズで

無意識に外側の世界で

起こっている物事を見ています。 潜在意識のなかに

深く刻み込んでいたものを、

無意識に外側を見ている

月のレンズに気がついて

行きます。

意識的に月のレンズに気付くと、

今度は違うレンズで

物事をみるオプションが

増えます。

そうして意識が

広がっていくのです。

マウリウス先生は、

Astrology of conciousness と

言ってますが、

わたしはこれを

コンシャスネスアストロロジーと

呼んでいます。

このコンシャスネスアストロロジーで

先ず大切な事は、

マウリウス先生直伝の

12タイプのアーキタイプを

徹底的に理解するということです。

そしてそれから

色んなエネルギーと

サイクルを合成して

いけるようになります。

その他、

コンシャスネスアストロロジーとは別に

今後Shamanic astrology といって、

実際に星のエネルギーを

使った実践的なもの

(星とリンクした儀式・

アロマ・クリスタル・

食べ物等)を

お伝えしていけたらと

思っています。

★今が滅多と無い

特別なエネルギーで

全体がシフトして

いこうとしている

時期だと前回

触れられていましたが、

その特別なエネルギーの中、

ハルミさんが多くの方を

鑑定していて

皆さんに共通すること等

ありましたら教えてください。

(なぜ私が直接

コンシャスネスアストロロジー入門に

関係ないような、

この質問をしたかと言うと

それぞれの魂はユニークで

一人一人違うというのは

理解しているのです。

けれど、

この今という時に

鑑定された皆さんに

共通すること

この今という時に

コンシャスネスアストロロジーに

興味を持っている皆さん

それぞれ、

角度は違っていても共通、

共感するものが

あるであろうと

思ったからです。)

先ず、皆さんのセッションを

受けるタイミングがドンピシャです。

(鑑定依頼をいただいても、

お待たせしている状態ですが

セッションの時は

星で見てもピッタリな

時期なのです)

これだけお待たせして、

やり取り(宿題)して

下さる方ですから、

魂の意図がハッキリしている

ホロスコープの方が多いです。

自分のエネルギーを

周りの人と比較したり

社会に当てはめて

自分はおかしいのではないかと

思っている方もいます しかし自分のエネルギーが

分かると自分の心癖が

よく分かり

それまで生き難いと

感じていたものが

実は魂が願っていたこと、

意図を持っていたことだと

知るんです

そうすると、

たちまち全く

違う生き方が出来るんです

今の星の配置からの

エネルギーを見る事が出来ると、

もっと深く自分のエネルギーを

どうやってつかっていけるかを

読む事が出来るようになります。

わたしの鑑定は

3時間半と長いのは、

しっかり理解してもらいたいので

ホロスコープを

全く分からない方に対しても

説明が入ってくるのです。

しかし12のアーキタイプをしっかり

理解していると、

個人鑑定ももっと

深い情報が提供できます。

なので、

コンシャスネスアストロロジーの

入門が大事なんです。

皆さんいかがでしたでしょうか

今回も随分と

回答を端折っています。 笑

エネルギーは

千差万別ですが、

基本のエネルギーを知った上で、

それぞれの星の配置での

自分のエネルギー、

家族のエネルギー、

世の中のエネルギーを

知っていくことで

自分も相手も宇宙も

知ることなのかもしれませんね。

↑歩いているのはハルミさん

#コンシャスネスアストロロジー入門

287回の閲覧
HARUMI OHATA

© 2017by 星読み徒然草

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon