• Yoko

音楽は心と魂の深層を刺激する

みなさん、こんにちは。

星コミJAPAN.com事務局のYokoです。


私の住んでいる横浜は、朝から雨のスタートです。


今回は、先生がYoutubeにて発信を始められた

Hoshicomi Sound Healing


について、

お伝えさせていただきます。











(クリックしますと、トップページにリンク)


先生が日本に来日されたとき、

私はクリスタルボールを実際に

聞いたことがあるのですが、

(先生は親しみを込めて、”クリボ”と呼んで

いらっしゃいます。可愛いですよね♪)


ヤンタラジローさんから購入された

透明度と純度の高いクリスタルボールと

先生のエネルギーが溶け合った音色は

突然その場が宇宙につながる

という素晴らしい経験を私にさせてくれました。


先生の演奏は、もちろん動画でもパワフルな

エネルギーを伝えてくれます。


そのなかでも


”痛みやトラウマを解放するサウンドヒーリング”













(クリックしますと、該当ページにリンク)



上記が反響を頂いています。


お二人の受講生の方からご感想を頂いて

おりますので、

ご紹介させて頂きますね。



【T.Kさま】


昨年の金環日食のあたりで足を負傷し、 筋肉の痛みがなかなか引かず、、 試しに患部にBluetoothを置き、 ハルミさんのクリスタルボウルを響かせたところ 痛みが引きました。 ミトコンドリアのアンテナが喜んで、

開いた感じです。 全身に続けて、響かせていくと、 いつも宇宙の真実と繋がっていけるように なる気がしてきました。



【Y.Hさま】


昨夜 偏頭痛があり、

ハルミさんのクリスタルボウルの動画

(痛みやトラウマを解放するサウンドヒーリング)

を枕元に置いて寝ました。


そのお陰で朝 すっかり 痛みは解消されていて、

身体を動かそうという意欲も出てきました。


私は、体調が崩れやすいので、

疲れると急に電池が切れたように動けなくなります。


子育ても終わり、筋力の衰えを感じる

(50代半ば)ですが、

動くなら音楽に合わせるのが、

やっぱり楽しいですね。


たぶんチャートが読めるようになった時、

なぜフラメンコを選んで習っているのか、

はっきりわかるのを楽しみにしています。


中級コースを受けて、講義を聞くほどに

自分のことがわかり(蠍座の海王星)、

フラメンコ の先生のこともわかり(太陽♎︎)、

今まで なんとなく感じていた

不具合な気持ちは、

一つ一つ納得がいく事ばかりでした。


テンションが下がって、

身体の圧が低くなった時に

痛みを強く感じることを知っているのですが、

解消の仕方を試行錯誤しています。


心が定まると神経痛は出にくくなりますので、

ワクワクすることをするのが

良いことも知っています。


知っているだけでは、

何も変化できないばかりか、

そのことで心の葛藤から、

より状況は悪化しますね。


いつも 心(heart)と体と魂のバランスが

良い状況にリセットできることが

私にとってとても大切です。


瞑想すること・呼吸を整えること・脳を休ませる事

がとても大切ですね。


その環境を整える方法としても

ハルミさんのクリスタルボウルは、

効果がとても高かったので、

お伝えしたく思いました。


祈りの込められた温かい演奏を

ありがとうございました。 ---


音がダイレクトに

身体と心に作用されたという

ご経験のシェアでした。


素敵なメッセージを、ありがとうございました。



ボディアストロロジー 松村潔 著

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC-%E6%9D%BE%E6%9D%91-%E6%BD%94/dp/4906828280


上記は、私が先日購入した本ですが、

音と身体の関係性について


・音楽が深層を刺激する

・各臓器が本来の作用に戻す

 Hz数はそれぞれが違っている


という興味深い記述がありました。


倍音成分多いのクリスタルボールは

多岐にわたって体に影響を与えると

考えられます。


こんな効能もとても

素晴らしいですが、

なにより聞いていて


心が解放され、安らぐ


聞き手にとっては

これが一番大切なことですね。


たくさんの方が

クリスタルボールや

さまざまな音楽を通して、

素晴らしいご経験を

されますよう

願っています。






52回の閲覧
HARUMI OHATA

© 2017by 星読み徒然草

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon