素晴らしい人生を生きれるチャンス

こんにちは、 ご無沙汰しています。 Japan Project2018では、 多くの方にご参加いただき、 ワクワクのひと時を 一緒に過ごすことが 出来たことに 心より感謝申し上げます。 多くのことを シェアしたいところですが、 今回は対面個人鑑定を 受けた方より、 とても素敵な感想を いただきましたので シェア致します。 はるみさん、 先日は 個人鑑定を 受けさせていただき、 どうもありがとうございました。 直接日本で はるみさんにお会いして 受けさせていただいた 個人鑑定は、 私の一生の 思い出になりました。 鑑定を受ける前に、 「頑張って生きて 来られたわね~!」 と、はるみさんから 言っていただいて、 涙がぶわっと 込み上げてきてしまいました。 はるみさんの 愛そのもののエネルギーを 風圧みたいに感じて、 ホロスコープを通して 私の魂をはるみさんに みていただいた事が 幸せで、 嬉しくて、 たまりませんでした。 少し前まで、 私は自分の ホロスコープが嫌いでした。 はるみさんの ジャパンプロジェクト2016や YouTube、 本などから 独学で占星術を勉強して、 少しだけ 自分のホロスコープが 読めるようになった時、 自分の蠍座と乙女座の強い ホロスコープを 「気持ち悪い、暗い」と 感じたし、 貧乏くじを引いている 人生のような気がしました。 人間関係の問題の多い人生、 自分の性格、 重い病気などを ホロスコープの中にみて、 直視が出来ませんでした。 さらに、 息子のネイタルチャートや 主人のネイタルチャートも嫌で、 占星術の勉強から すっかり離れてしまうほど、 ショッ

自分の魂が今世どの方向に行こうとしてるのか

ハルミさん、 いつも コンシャスネスアストロロジーへの お誘い ありがとうございます。 コンシャスネスアストロロジーを 学び始めて1年半経ちました。 入門と初級コースを受講して、 2018ジャパンプロジェクトに参加、 この時にハルミさんの 個人鑑定も受けました。 少し学びが進んだ今、 入門のアーキタイプを もう一度見てみると、 あの時は気づかなかったことに 気づいたり、 今聞くからわかることが 沢山あって 自分でも驚いています。 録音されたハルミさんの動画は 過去、現在、未来と 変わることはないのに、 こんなに感じ方が 変わってくるなんて 凄いなあと、 やっててよかったなあと 思います。 今回メールしたのは、 自分の魂が 今世どの方向に 行こうとしてるのか という視点で チャートを読んだ時に、 あまりに心に グサグサきて涙が出てきて、 改めて コンシャスネスアストロロジーは すごいツールなんだな と思ったことを 伝えたくてメールしました。 まだ未熟者の解釈ですが、 どうも私の魂は ************************** 自分との関係作りが大事だよ。 自分が興味を持ったことを 大事にして。 自分の感覚を信じていいよ。 周りの意見を聞くことも大事、 でもその中で 自分の意見をしっかり待って、 必要なら周りから分離して 独立、自立することも必要。 それは 自分の感情の見たくない 深いところまで 知ることになるし、 何かを手放したり 大きく変わることになるけど、 それであなたは 大きく成長することになる。 そしてそれは 自分の居場所を作ることにも 関係してるし あなたは

どのコースがいいでしょうか?

令和になって初めての新月の直後に マウリース先生の オンラインワークショップと Japan Project 2019 ワークショップの オンライン受講のご案内をする イントロ無料Webinarを開催しました。 YouTubeで配信していますから 是非ご覧くださいね。 先生がボランティアの Mさんのチャートを 大まかですが読んでくれています。 コンシャスネスアストロロジー つまり進化占星学で どんなことが読めるのか どんなにパワフルに 魂の声を 私たちが聴くことが できるようになれるのかを デモンストレーションして くれています。 で、 7月のオンラインコースが 始まる前に 是非とも基礎を学びたい という方から どのコースがいいでしょうか? というお問い合わせが たくさん来ています。 お答えは できれば 全部学ぶと一番いいですよ! になってしまいますが これまで星読み徒然草が リリースしてきた Webinarやコース、 ワークショップについて 下記にまとめておきます。 単発Webinarは それぞれのテーマで わかれているので 大きな視点で アストロロジーを 理解することができます。 その他のコースは、 すべて コンシャスネスアストロロジーを 段階をおって 一歩一歩 積み上げて 学んでいくコースです。 もし すべてのWebinarと コースを はじめから学ぶとしたら 一番おすすめの視聴手順は ① Webinar 第1回 ② 入門コース第1回授業 ③ Webinar 第3回 からスタートすると いいと思います。 それ以降は 自分が学びたい順番で 入門コースの授業を 学んでいってくだ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
HARUMI OHATA

© 2017by 星読み徒然草

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon